光脱毛の禁忌事項とアフターケアについて

絶対に光脱毛ができない場合:光過敏症:皮膚ガン:甲状腺疾患:糖尿病:緑内障:ケロイド体質:皮膚病:肝臓病:高血圧:ペースメーカーを使用している:てんかん:薬物アレルギー:アルコール依存:精神疾患で薬を服用している:心疾患:血液疾患:光脱毛は健康な体のみの方しかできません。掛かり付けの医師がおられる方は、診察をされる際お尋ねください。

アフターケアについて

光脱毛後は体温が極端に上がるサウナ、運動、入浴はお控えください。強く擦ったり、スクラブもお控えください。翌日、日焼けをするような事がございましたら、必ず日焼け止めをされてください。乾燥をさせないように、化粧水など保湿剤をする事をお勧め致します。当日は40度以下のシャワーで軽く流す程度でおやすみになる方が良いです。前日に日焼けをされた場合はヒリヒリが落ち着くまでは出来ません。肌と毛の色の差が無いくらいに日焼けされている方も当サロンの光脱毛は難しいです。光噴射後14日位で毛を引っ張りますと、ポロポロと抜けたりしますが、抜いたりされない方がよいです。施術後翌日からスポーツ、入浴問題無くできます。日焼けだけは日焼け止めクリームを塗る事をお勧め致します。剃ったりも大丈夫です。個人差はありますが、体毛は伸び難くなるので必要ないとは思います。男性光脱毛の間隔として、最初はアンダーヘアは45日間隔でされる事をお勧め致します。足は60日位迄開けても大丈夫です。乳首の毛も45日位で、脇も60日位、腕も60日位、お腹も60日位、髭は2週間に1度の目安になります。生えてこないから、大丈夫と思う方、感覚としては邪魔じゃないな、スッキリしているという男性はまた伸びてきてからでも大丈夫ですが、早く永久脱毛に近くなるのは、毛周期を逃す為、ツルツルには長いスパンになります。どの程度にされたいのか?により、1回毎の効果で決めて頂くのも、良いとは思います。